なにより打つショットの基本が大事

なにより打つショットの基本が大事

このスポーツを楽しむためには、このスポーツの醍醐味である天然自然のコースに置いてその自然に逆らうのではなく利用することが大事と言えます。
そしてその自然に逆らわずに利用できるためには、その自然を利用できるレベルの基本ができたショットが必要と言えます。
その基本となるショットを覚える上で大事な事はその全ての根元となるクラブとなるアイアンを使いこなすことであり、このクラブを使いこなすことで全てのクラブを使いこなす事が出来ます。
このアイアンを使うに置いて大事な事は姿勢であり、そのためにはまず両足を肩幅に広げます。
そしてリラックスして体の力を抜いた後に、そのショットを打つ際に下半身がぶれないように上半身をくの字にして重心を低くします。
そしてクラブを握って持ち上げるときには、その右利きであれば左腕をまっすぐにして右腕を肩よりも上にあげます。
そして最初はゆっくりと振り下ろしてボールの中心をたたくようにして馴染ませた後に、そのクラブを振り下ろすスピードを徐々に上げていきます。
そして徐々に上げていき自分ができる最高のスイングでもボールが中心をたたいてまっすぐ飛ぶようになれば、全てのクラブの基本であるアイアンの使い方が身に付いたことになります。
これができれば全てのクラブの特徴が違っても上手く飛び、それによって安定したショットを打つ事が出来ます。

    Copyright(C) ゴルフの魅力とは誰でも簡単にできることである All Rights Reserved.