年齢の層が広がった数少ないスポーツ

年齢の層が広がった数少ないスポーツ

世の中にあるスポーツと言うのは、その動きの難易度でそれを行う年齢層が決まると言えます。
例えばサッカーでは使うのはボールだけですが、このスポーツを行うには広いコートで動き回りながらボールを扱う必要があるので体が動きやすい10代から30代の若い年齢層と言えます。
そしてそれ以上のスポーツではボールは使うが出来るだけ動き回らずに、その覚える動きも少ない事が一般と言えます。
そういった動きのないスポーツの中で、その年齢層に受けたと言えるのがゴルフと言えます。
このゴルフはクラブとボールだけを使いそのクラブでボールを打つことで遠くに飛ばすことを楽しむスポーツですが、その打つ動作も複雑ではないため特に40代前半に受けたと言えます。
しかしこれまでそういった年齢層だったのがある転機が訪れることになり、それはこのスポーツで活躍する若い年代が出はじめたことで、このスポーツの魅力に目覚めたのです。
そしてそれに合わせて各企業も若い年代に受けるようにクラブを含む全ての道具を改良し、これまで行ったことのない年代でも手軽に出来るように飛ぶやすくそして身なりもカッコよくなったのです。
そうする努力が実り、現在では全国の練習場および実際のコースでもこの若い年齢層が思い思いに一つのボールを遠くに飛ばすことを楽しんでいるのです。

    Copyright(C) ゴルフの魅力とは誰でも簡単にできることである All Rights Reserved.